杜子春

登場人物

杜子春

テレビ放送の詳細

「てれび絵本」にて全8話で放送。

原作小説の詳細

メモ・雑感・レビューなど

tamao◎

仙人になるための試験。言われたことを鵜呑みにしてそのまま実行するか否かは現実社会でも難しい問題。言われたことに反するタイミングが早すぎても遅すぎても失格なのだろうから、その兼ね合いが難しい……とは思うものの、結局は自分の芯にある信念に基づいた行動をしていればいいということなのだろう。
怖かったり残酷だったりする描写もある本作だが、堀口忠彦氏のシンプルかつ大胆で迫力のあるタッチのおかげで子供が見ても最適な作品になっていて素晴らしい。

コメント

このブログの人気の投稿

えほん寄席

きょうはだれかな?

フンガくん シリーズ